このページの先頭へ

車載用マルチソースソフトウェアスタック


ソフトウェア・ソリューション・ランドスケープを理解するソフトウェアディファインドビークル


自動車業界がSoftware-Defined Vehicleに移行するにつれ、自動車用ソフトウェアのサプライチェーンは根本的な転換を迫られている。しかし、ソフトウェアディファインドビークル は膨大な量のソフトウェアを必要とする。テスラ、BMW、VW 、メルセデス、ステランティス、ボルボなどのOEMは、独自のソフトウェア・ベースの開発について多くの発表を行っている。 しかし、従来の垂直スタック型ソフトウェア開発パラダイムは、OEMがやりたいことをできるように拡張できるのだろうか? サードパーティのソフトウェアをこれらのOEMスタックに統合することで、そのスケーリングが可能になるのだろうか? このウェビナーでは、サードパーティ製ソフトウェアが自動車にもたらすもの、そして、OEMの戦略によって、インフォテインメントや安全システムのスタックに、商用管理型とコミュニティ管理型のソフトウェア・プラットフォームを組み合わせることになるが、その方法やスケジュールが異なる理由について解説する。あなたのビジネスにはどちらのアプローチが最適だろうか?






コメント


ページ下段