このページの先頭へ

Where it all began

創業以来、私たちは、自動車業界 、大きな問題に取り組むための支援に力を注いできました。1990年代には、犯罪の20%を占めるといわれた車両盗難が大きな課題でした。保険料が高騰し、多くの保険会社がリスクの高い車の補償を打ち切ったため、自動車メーカーもこの問題に真剣に取り組まざるを得なくなりました。
 

David Bellガレス・ジョーンズとDavid McClure は、この間、さまざまな大手自動車メーカーで働き、従来のエンジニアリング手法では不十分であることを認識していました。3人のエンジニアは、刑務所を訪れて前科のある自動車泥棒にインタビューしたり、よく使われる盗難ツールをリバースエンジニアリングして対策を特定したりと、常識にとらわれない思考を始めました。そして、その研究成果を見た大手自動車メーカーから支援を求められるようになった。そして1997年、これらの教訓を生かすために、SBD Automotive (当時はSecured by Design)を設立しました。
 

その後、SBD Automotive 、トヨタ自動車を最初の顧客として契約し、2年以内に車両セキュリティに関する複数の業界賞の受賞に貢献しました。
 

クルマのコネクテッド化から、人命を救う運転支援システムの導入まで、「大きな課題には、新鮮で独立した革新的な思考が必要」という私たちの哲学は変わりません。

1995

David Bellと Gareth Jonesが、Davidのガレージで「スカンクワークス」車両セキュリティプロジェクトを開始 

1997

設立当初は「Secured By Design」としてスタート

1998

Toyota様とSBD Automotiveが最も先進的なセキュリティシステムとしてアワードを獲得 

2000

調査レポートの発行を開始

2003

急速に拡大しつつあったコネクテッドカー市場へ対応するため、テレマティクス部門を新設し、専門領域を拡大

2004

Toyota GB様による英国初のRDS TMC交通情報の自動車への実装を支援

2006

クライアントにより緊密なサポートを提供するため、英国外では初のオフィスを日本に新設し、大きな転換期を迎える

2008

現在も定期的に更新するベストセラー「コネクテッドカーガイド」の初版を発行

2010

スマートキーの脆弱性についての理解を支援する「リレーアタックツール」を開発

2011

新興国における市場調査を強化し、20カ国以上を訪問、数千マイルを走行し、新たな地域における消費者ニーズ調査を支援

2012

GSMAと共同でConnected Car Forumを立ち上げ、OEMと通信事業者の連携、実装における課題解決を進め、世界各国におけるほぼすべての車を接続させるためのベストプラクティスを推進

2013

業界におけるより安全で便利なクルマの可能性を追求する取り組みに対応するため、ADAS/自動運転部門を設立 

2014

米デトロイトで、消費者フォーカスグループと専門家による画期的なテストを実施し、新たなUK評価サービスを開始。その評価結果を主要自動車カンファレンスで発表 

2014

General MotorsからJeffrey Hannahを迎え、SBD Automotiveにとって新たなクライアントとプロジェクトのハブとなる北米オフィスを開設。

2015

Abhishek Visveswaranがインド・ベンガルールにオフィスを設立、調査研究、データ収集・蓄積、IT・ソフトウェア能力の急速な拡大を支援。

2017

Victor Zhang が中国・上海にオフィスを開設。 Andrea Sroczynskiがドイツオフィスのマネージング・ディレクターに就任。自動車業界の主要都市を網羅する体制が整う。

2017

国際貿易の業績が評価され、Queens Award for Enterpriseを受賞

2019

HARMAN社と共同でExperiences Per Mile Advisory Councilを設立し、車載体験に対するUXを重視したアプローチの必要性を訴求(現在のメンバー企業は25社を超える)

2020

SBD AutomotiveがMK Business Awardsのカンパニーオブザイヤー賞を受賞

2020

ServCityプロジェクトの一環として日産自動車、日立製作所と協業し、ロンドン初のロボタクシー開発を開始

2021

クライアントの機密データの安全な管理に関する取り組みの一環として、セキュリティとデータプライバシーに関する国際規格であるISO27001を取得 

2021

SBD Automotive 会社の創業者や投資家からリーダーシップ・チームへの移行を成功させ、100%独立した状態を維持

2022

創立25周年を迎えたSBD Automotiveは、今後もより一層の発展を目指す

Our people

SBD Automotiveをつくっているのは社員一人一人の力です。私たちは共通の目的・目標である「Helping our clients and our industry transform mobility(クライアントおよび自動車業界によるモビリティ変革を支援する)」の達成を目指し、一つのチームとして協働しています。

What makes us unique?

専門分野

SBD Automotiveの調査・研究チームとコンサルタントはゼネラリストではなく各分野のスペシャリストです。 自動車やモビリティのリーディングカンパニーでの経験や、最先端のソリューション開発に従事するなどの経験を有し、業界の未来を解釈し形成することを可能にする人材が所属しています。

Our independence

SBD Automotiveは従業員所有企業です。これが、弊社の公平性、客観性、クライアントファースト、独自の価値観の維持を可能にしています。

Our insights

私たちは、ビジョンと現実のバランスを取りながら、常にデータに基づく、独立した、実行可能なインサイトを提供します。

Our heritage

25年以上にわたり、複雑さを増す車載技術やサービス開発・導入を成功に導くためのサポートを、OEM、サプライヤー、投資家、政府機関といったクライアントに向けて提供しています。

Delivering confidence through clarity, insight and vision

インサイト

最新の自動車関連ニュースやインサイトを提供

Find out more

レポート

SBD Automotiveが発行する一連の調査レポートリスト

コンサルティング

自動車業界に向けたカスタムコンサルティングサービス

データ

適切なタイミングにおける適切な意思決定支援するツール

SBD Automotiveは自動車業界において、25年以上にわたり、OEM、サプライヤー、スタートアップ、政府機関によるスマート、安全、サステナブルなモビリティの開発を支援するとともに、明確なビジョン、インサイト、分析を提供しています。

SBD Automotive

SBD Automotiveについて

会社概要および沿革