このページの先頭へ

HEREとSBDが共同で欧米のEVインフラに関する詳細な分析を提供



9月9日のWorld EV Dayを記念し、位置データおよびテクノロジーのリーディングカンパニーであるHERE Technologiesは、自動車技術調査およびコンサルティング会社であるSBD Automotiveと共同で、米国と欧州における電気自動車(EV)の需要とインフラ整備の動向を示すインタラクティブな指標を発表しました。

HERE-SBD Automotive EV Indexでは、2020年からの、充電ポイント(Electric Vehicle Supply Equipment)の数、自動車登録台数、地域、道路網の長さなど、さまざまな指標に基づき、米国の州レベルおよび欧州の国レベルで成熟度を示しています。


Indexは以下の指標に基づき、それぞれの指標につき25点満点、合計100点満点でランク付けされています:
  1. 充電器を見つけるために運転しなければならない距離 - 公共の充電器の数 道路の長さあたりのEV充電器の数.

  2. 充電時間 公共のEV充電器の平均出力.

  3. EVの走行台数と内燃機関車の比較 EVフリートシェア.

  4. 空いている充電器を見つける可能性。 EV登録台数と公共充電器の比率.


HERE - SBD Automotive EV Indexのハイライト

EVの採用や充電インフラを取り巻く状況は、州や国によってそれぞれ異なります。米国の多くの州のような成熟初期の市場では、充電器1台当たりのEV登録台数の比率を用いることが重要ですが、より成熟した市場では「EV 1台当たりの充電電力」比率の方が有用である可能性もあります。




例えば、カリフォルニア州は人口が多く、地理的な規模も大きいため、2022年までに100万台近くのEVが登録され、4万6,000台以上の充電器が設置されるなど、米国で最もEV充電ネットワークが発達している州のひとつです。しかしながら、同州は、充電器1台あたりのEV保有台数では下位10州にランクされ、その比率はほぼ20:1となっています。


SBD Automotive の分析では、一般的な市場においてシームレスで利便性の高い公共充電を実現するためには、1つの公共充電ポイントあたり8~12台のEVが最適であると見られる傾向にあることが分かっています。市場が成熟するのに伴い、地理的なカバレージの重要性は低下し、この比率は高まるでしょう。またこれにより過剰供給を防ぎ、充電ポイント事業者が利益を上げ、業界を維持することが可能となります。


米国

について トップHERE -SBD Automotive EVインデックスにおける総合上位州:


(1) ワシントンD.C. (2) コネチカット州 (3) バーモント州 (4) マサチューセッツ州 (5) メリーランド州 (6) メイン州 (7) ニューヨーク州 (8) コロラド州 (9) ロードアイランド州 (10) カリフォルニア州

最下位HERE -SBD Automotive EVインデックスにおける総合最下位州:


(42) ウィスコンシン州 (43) インディアナ州 (44) ルイジアナ州 (45) ケンタッキー州 (46) テキサス州 (47) ネブラスカ州 (48) テネシー州 (49) アイダホ州 (50) アーカンソー州 (51) アラスカ州


欧州

について トップHERE -SBD Automotive EVインデックスにおける総合上位国:


(1)ノルウェー (2)オランダ (3)ルクセンブルク (4)ドイツ (5)スイス (6)デンマーク (7)チェコ (8)ブルガリア (9)スウェーデン (10)ベルギー


最下位HERE -SBD Automotive EVインデックスにおける総合下位国:


(21) イタリア (22) イギリス (23) ハンガリー (24) ルーマニア (25) アイルランド (26) ポーランド (27) リトアニア (28) ギリシャ (29) マルタ (30) キプロス


全米50州およびEU30カ国の全ランキング、インタラクティブなビジュアル、地図は以下を参照のこと: https://www.here.com/ev-index



各州や国における充電インフラの成熟度は、一般的に人口密度や貧富の差に従うが、この指数は、政府のインセンティブなどの外的要因が、密度の低い地域が必要とする充電容量を備えるのに役立っていることを明確に示している」と、SBD Automotive の EV Principal であり、『Optimizing EV User Journey』の主執筆者であるロバート・フィッシャーは述べた。 EVユーザー・ジャーニーの最適化』の主執筆者である。「充電ポイント運営者と規制当局は、EVが主流になるにつれてシームレスな所有体験を保証すると同時に、インフラの運営収入を保護するために、地域社会や沿線におけるEVと充電ステーションの比率、EV保有台数に対する電力供給能力を監視し続けなければならない。


「電気自動車は世界中の消費者、政府、自動車業界にとって最重要課題です。HEREとSBDでは、EVの充電ポイントを予測する製品の開発から派生して、EV充電ポイントとEV車両の比率の不一致が拡大していることを明らかにしました。」と、Here TechnologiewsのDynamic Spatial Content担当Vice PresidentであるChris Handley氏は述べています。「我々の分析は、完全な電動モビリティの未来を切り開くために、いかに多くの作業を行う必要があるかを示しています。」


主な調査結果

米国

  • 2022年のEV市場シェアが7%強であることから、米国全体では公共充電器1台あたり8~9台のEVが普及するのが理想的であり、各州は市場の成熟度に関するいくつかの指標に基づきそれぞれ理想的な比率を設定している。

  • 市場をリードするカリフォルニア州の理想的な比率は、充電器1台あたりEV12台近くである。一方、国土が広く、EV保有台数が非常に少ないノースダコタ州では、充電器1台あたりEV2台近くを目指す必要がある。

  • National Electric Vehicle Infrastructure (NEVI) プログラムの最も重要な目標のひとつは、州をまたいだ移動と商業をサポートするために、すべての地域に設備を整えることである。したがって、人口密度の低い州は、EVに対する公共充電器の比率を同じにするのに苦労することになると見られるが、主要な移動経路にはNEVIプログラムの資金提供を通じて、今後数年間継続して公共充電インフラが追加装備され、理想的には全米でシームレスな電動モビリティが実現することになる。

EU

  • 欧州は、各国が充電インフラに異なる方法で取り組み、EV市場の成熟度において異なるポイントにあることを示す良い例である。

  • オランダは欧州で最も成熟したEV市場のひとつであり、10年以上にわたって政府の強力な支援を受けてきた。そのため、DC充電がまだ標準化されていなかったことから、AC充電が普及した。一方、マルタは小さな島国であり、充電が必要になることはほとんどないことからDC充電器がほとんどない。

  • 欧州委員会の代替燃料インフラ規則(AFIR: Alternative Fuels Infrastructure Regulation)の主な特徴は、EU諸国間の移動に焦点を当てていることである。つまり、ブルガリアのようなEV市場の普及率が低い国を通る重要な移動・通商経路では、登録されたEVに対して充電器の密度が高くなる。


用語解説

  • 充電器/充電ポイント:EVと送電網の間で同時にエネルギーを交換するための装置。本記事では、一般に利用可能な充電器のみが含まれる。

  • EV:本指標において「EV」とは、バッテリー電気自動車、すなわち内燃機関を持たない自動車のみを指す。


調査手法

この指数は、米国の全連邦州(ワシントンD.C.を含む)とEU-27、さらにノルウェー、スイス、英国を比較したものである。すべてのEV充電ロケーションデータは、2020年、2021年、2022年の12月1日のHERE EV Charge Points APIから取得した。政府情報源には以下が含まれる。 AFDC米国国勢調査局 米国国勢調査局, ユーロスタット, EAFO, CIAワールドファクトブックThe ONSおよび FHWA.本インデックスにはバッテリー電気自動車(BEV)のみが含まれている。

HERE EV充電ポイントは、公共の充電ポイントからのデータを収集します。これには、無料、有料、アクセス制限のある充電ステーション(例えば、小売店の駐車場にある公共の充電ステーションや商業用の充電ステーション)が含まれる。住宅にあるような民間の充電ステーションは除外されている。

HERE EV Charge Pointsの情報レベルには、充電場所、EVSE(Electric Vehicle Supply Equipment)、コネクターが含まれます。APIレスポンスに含まれるのは、住所、営業時間、充電ステーションの詳細、支払い方法、利用可能性についての情報です。電圧、アンペア、充電モード、コネクタの種類に関する情報もサポートされています。



EV Indexの詳細およびランキングについての情報をご覧になりたい場合は、下の「EV Index」ボタンをクリックしてください。


コメンタリオス


ページ下段