このページの先頭へ

Automotive Ethernet Congress 2023における最新動向


毎年ミュンヘンで開催されるAutomotive Ethernet Congressには、世界各国の自動車業界から100人以上のイーサネットの専門家が集まります。イーサネットが重要な役割を果たすことになるソフトウェアディファインドビークルの到来が近づく中、今年は幅広いプレゼンテーションセッションに加え、没入型のトレーニングセッションが提供されました。SBD Automotiveからは自動車技術の専門家4名が同イベントに参加し、まもなく到来するさまざまな革新的トレンドや技術を視察しました。


SBD Automotiveからは同イベントに自動車技術の専門家4名が参加し、業界においてより高度なハードウェアとソフトウェアの自動車への搭載がますます進む中で、近い将来大きな役割を果たすことになるであろう様々な革新的トレンドや技術を視察しました。本記事では、このイベントにおける特徴的なトレンドのいくつかを紹介し、今後の業界への影響とその意味を考察します。


車載イーサネット:これまでと現在

同イベントにおける重要なトピックは、自動車業界におけるイーサネットのこれまでの進化および、近い将来これがどのような進化を遂げるのかというものでした。自動車業界におけるイーサネットは専有ソリューションから始まり、その後標準化コミュニティが広がり、細分化や非互換性といった開発の落とし穴を解決するのに役立っています。


これまでに、100BASE-T1、10BASE-T1S、AUTOSAR Ethernet Switch仕様など、さまざまな接続速度や機能を提供する規格が制定されています。今後、自動車のコネクティビティ技術とそれをサポートするために必要なイーサネットの存在感が増すにつれ、この標準化コミュニティは、将来の課題に迅速かつ効率的に対処するために重要な役割を果たすことになるでしょう。


新たなトポロジーを推進

多くの主要自動車技術において、トポロジーはその運用において大きな役割を担っています。ネットワーク内のノードと接続の物理的な配置を表すトポロジーは、最終的に、それらがリンクされている技術の要求を迅速に実行するために機能します。今回のイベントでは、BMWなどの主要な業界プレーヤーが、膨大な量のデータを定期的に処理する車両センサーなど、さまざまな主要自動車技術に見られるトポロジーにイーサネットがもたらすさまざまな利点を強調しました。


このようなトポロジーにイーサネットベースのネットワークを統合し、エンドツーエンドのイーサネット接続を実現することで、OEMはコスト削減とシステム性能の向上の両方を実現することができます。ハードウェアとソフトウェアの両方のコストが削減される一方、イベントで示されたイーサネットベースの配備により、トポロジー内に多くのノードを置くことができ、車両センサーの需要の増加やマルチドロップトポロジーに対応することが可能となっています。


イーサネットの保護

前述の2つのトレンドではイーサネットの能力と将来の可能性が示されている一方で、今回のイベントではイーサネットを保護することの重要性も強調されました。同イベントでは、Technica EngineeringやETASといったプレーヤーが、OEMやサプライヤーがイーサネットベースのソリューションのセキュリティを強化するための方法を明らかにしました。


強力な車両セキュリティシステムと、ユーザー向け機能および車両制御機能の性能向上との間でバランスを取るための業界の取り組みが必要があることが強調されました。さらに、イーサネットを保護するための最も一般的で人気のあるソリューションについて、その利点と、業界全体が同様に受け入れることができる最善の代替案について深く掘り下げた議論が展開されました。


イーサネット、自動車、今後の展望

2023年のAutomotive Ethernet Congressでは、イーサネットが業界の差し迫った将来にとって重要であることが示されました。技術的に高度な車両システムの幅広い導入や統合とともに、同イベントは、車両の開発とエンドユーザーエクスペリエンス の両方を強化する可能性を示すものとなりました。


このインサイトでは、このイベントによって生み出されたさまざまなトピックを取り上げていますが、その内容は、当社の専門レポートである 自動車イーサネット会議レポート.


本レポートは、イベントにおける重要なポイントをまとめるとともに、イーサネットの主要なイネーブラーとしてのミドルウェアの役割やイーサネット自体を取り巻く法規制面での要件など、各トレンドを掘り下げ解説します。また、同イベントでのトレンドが自動車業界に及ぼし得る影響や、それに対する対策、ベストプラクティスについての考察を提供します。



Automotive Ethernet Congress 2023における重要なトレンドについてはイベントレポート本編にて解説しています。
イベントレポートは下記よりダウンロードいただけます。


コメント


ページ下段