このページの先頭へ

スマートメンテナンス&リペア

2022年発行の新規レポート

トピック

フォーマット

Connected

分析

レポート番号: 

641

本書の概要

本書の詳細は下記「詳細を見る」をクリックしてパンフレットをダウンロードください。パンフレットには、目次や概要などの詳細を掲載しています。

レポートの価格やその他ご不明点に関するお問い合わせは、「価格を問い合わせる」から送信ください。

対象地域

発行頻度

レポート形態

ページ数

グローバル

米国

中国

欧州

毎年更新

四半期更新

ワンタイム

EXCEL

PDF

PPT

非対称性

本書について

今日のアフターセールスにおいて、コネクテッドカーデータはメンテナンスの最適化やインシデントレスポンスの目的で活用されています。今後、AIやその他のスマートテクノロジーと組み合わせることにより、そのユースケースはさらに広がると見られます。

本書「スマートメンテナンス&リペア:コネクテッドカーデータの活用によるメンテナンスプロセスの変革」では、コネクテッドカーデータ市場の牽引要因とROIの可能性について概説し、AIなどの技術が将来的にどのような影響を及ぼし得るかを評価しています。また、アーリーアダプターのケーススタディなどを通じ、コネクテッドカーデータの価値や課題について考察しています。

01

予知保全(プレディクティブ・メンテナンス)の市場けん引要因およびとROIとは?

02

スマートメンテナンス&リペアをサポートするAIとAR(拡張現実)ソリューションの進捗状況

03

修理プロセスの近代化において、保険会社や規制当局はどのような役割を果たすのか?

Key Questions Answered

04

地域ごとの法規制面での課題とそれによる影響とは?

本書のご契約について

ご契約いただいたレポートはSBDのお客様専用ポータルで提供

ポータルサービスでは法人・団体様ごとにアカウントを作成し、アカウントに紐づくユーザー様間でご契約レポートを共有していただけます。本書をすでにご契約いただいている場合は、下記よりポータルへアクセスしレポートの閲覧・ダウンロードが可能です。

ポータルへの新規ユーザー登録も下記より行っていただけます。所属法人・団体のアカウントへの認証が完了次第、ご契約レポートへのアクセスが可能となります。また、未契約のレポートについてもサンプルをダウンロードしていただけます。

ページ下段