このページの先頭へ

自動運転戦略およびエコシステム

Research Report

トピック

フォーマット

ADAS & 自動運転

分析

レポート番号: 

816

本書の概要

本書の詳細は下記「詳細を見る」をクリックしてパンフレットをダウンロードください。パンフレットには、目次や概要などの詳細を掲載しています。

レポートの価格やその他ご不明点に関するお問い合わせは、「価格を問い合わせる」から送信ください。

対象地域

発行頻度

レポート形態

ページ数

グローバル

米国

中国

欧州

毎年更新

四半期更新

ワンタイム

EXCEL

PDF

PPT

78

本書について

自動運転へのシフトはすでに自動車業界に影響を及ぼしており、今後もその影響は続くと思われます。現在、多くのOEMが自動運転技術およびシステムのサプライヤーへの投資・買収を行うと共に新たな取り組みを発表しており、エコシステムは急速に進化しています。同様にこのエコシステムからは、特殊なシステムオンチップ・ユニットから完全なセンサ・スイートまで、協業・提携関係やシステム開発に特化するスタートアップが新たに生まれています。

自動運転エコシステムの範囲は、複数のセクターにまたがると見られます。消費者は、同乗者向けの機能やシステム、車両の開発およびリリースによってのみならず、商業およびモビリティサービスプロバイダーが提供する自動運転サービスからの恩恵を得られるようになるでしょう。こうした領域は、従来の自動車関連企業にとっては拡大の機会、スタートアップや消費者向けテクノロジー企業にとっては参入の機会となり、エコシステムにおける競争はますます激化することになります。

本書では、OEM、Tier 1サプライヤー、テック企業による自動運転への主な取り組みに焦点を当て、自動運転エコシステムおよび業界の全体像を提示します。また本書には、フィルタリング、ソート、グラフ作成機能を使用し、特定のトレンドやデータポイントについての分析を行うことが可能なExcelデータベースが付属します。

01

主要OEMメーカーの自動運転戦略とは?

02

サプライヤーの自動運転/ADAS戦略とは?

03

どのようなパートナーシップが構築され、エコシステムはどのように進化しているのか?

Key Questions Answered

04

自動運転車のエコシステムにおける最新のトレンドは?

本書のご契約について

ご契約いただいたレポートはSBDのお客様専用ポータルで提供

ポータルサービスでは法人・団体様ごとにアカウントを作成し、アカウントに紐づくユーザー様間でご契約レポートを共有していただけます。本書をすでにご契約いただいている場合は、下記よりポータルへアクセスしレポートの閲覧・ダウンロードが可能です。

ポータルへの新規ユーザー登録も下記より行っていただけます。所属法人・団体のアカウントへの認証が完了次第、ご契約レポートへのアクセスが可能となります。また、未契約のレポートについてもサンプルをダウンロードしていただけます。

ページ下段