コネクテッドカーグローバル市場予測

ネクテッドカー市場の2025年までの総合的な成長を予測

概要

自動車業界では法的要件、消費者ニーズ、新しい収入源、コスト低減の可能性などによりコネクテッドカーの販売台数は 2016 年から 2020 年の間で 1 億 7,500 万台にまで上ると予測されます。

本書「コネクテッドカー市場予測」では現実的な数値と定量的な分析に基づき各地域におけるコネクテッドサービスの成長予測、法規制が及ぼす影響、特定の技術およびサービスの進化などについて解説しています。​

お問い合わせ

本書では下記のような内容ついて解説・掲載しています

最も競争力のあるコネクティビティ戦略を導入しているのは?

最も成長が期待される地域とは

最新の車両コネクティビティに採用されている技術

本書の特徴と利点

特徴
多様なデータソースと独自の分析手法によりOEM各社の今後の展望を予測
分析対象市場は、欧州、米国、中国、日本、ブラジル、ロシア、タイ、インド、カナダ、オーストラリア
最も主流となるとみられる技術およびサービスについての詳細情報を提供
利点
主要プレイヤー、市場における自社製品の競争力を特定する
各地域におけるビジネス機会を見極める
コネクテッドカー市場の今後の展望を予測する