サイバーセキュリティガイド

自動車サイバーセキュリティ上の脅威、ソリューション、要件、ニュースなど最新の動向を把握する

概要

コネクティビティおよび自動運転技術の急速な拡大により、新たな脅威や脆弱性がうまれ、自動車ブランドに対する消費者の信頼を揺るがすような高度なハッキング手法が次々と見つかっています。

OEM 各社では、イノベーションへのニーズとハッキングのリスクとの間でバランスを取ることを目指しており、自動車サイバーセキュリティが今後どのように進化していくのかを見極めることはますます困難になっています。SBD の 「サイバーセキュリティガイド」 では、自動車向けサイバーセキュリティ分野における最新の脆弱性、対策、法規制、業界基準、キープレーヤーについて最新の情報を提供します。​

お問い合わせ

本書では下記の内容について解説・掲載しています

コネクテッドカーのアーキテクチャにおいて最も重大なアタックポイントおよび攻撃手法とは?

現行の OE コネクテッドサービスに対して明らかになっているハッキングでは、どのような手法が採用されているのか?

サイバーセキュリティに影響を及ぼすベストプラクティス、業界標準、政府の法規制とは?

本書の特徴と利点

特徴
車両へのハッキング攻撃に利用され得る 50 以上のアタックポイントを紹介
サイバーセキュリティ関連の法規制、業界標準、ベストプラクティスなどを含むセキュリティ要件を特定・分析
各セキュリティソリューションを分析し、対策技術および製品を紹介
利点
自動車サイバーセキュリティ分野についての包括的な見解を提供
自動車サイバーセキュリティ分野のキープレーヤーに関する最新の情報を入手することが可能
世界各国での関連イベントを紹介し、今どこで何が起きているのかを正確に把握することができる